双方が納得して前向きに

ハートを持つ男女

話し合うことが大事

社内恋愛では、部署や業務内容にもよりますが、通常は相手と毎日長い時間を一緒に過ごすことになります。だからこそお互いに燃え上がりやすいのですが、相手の欠点が目につく機会も多いため、それがしばしば別れを招いています。何らかのマイナスの要素があるからこその別れなので、その後はお互いに好意的に接することは難しくなります。マイナスの部分が気になるあまり、つい邪険にするという人も少なくありません。しかしこれは、会社という組織の中では問題のある行為です。協調性における信用を失いやすくなりますし、さらには業務命令違反やパワハラとみなされる可能性も生じてくるのです。そのため社内恋愛での別れは、慎重に進めていくことが肝心となります。すっぱりと関係を断ち切ろうと考えて、片方から一方的に、露骨に距離を置くことはタブーです。相手が感情的になり、泥沼化させてしまうことがあるからです。しかし話し合いの場を設け、このままではお互いのために良くないと双方が冷静に考えることができれば、社内恋愛は比較的スムーズに終わります。人生を充実させるためには必要なことと、別れに納得できるようになるからです。しかもその後、別れを選んで正解だったと感じるために、一層仕事に打ち込むようになるのです。当人同士のためにも、そして一緒に働く仲間たちのためにも、こういった有意義で円満な別れを目指すことは大事です。逆に言えば、社内恋愛を始める時には、このような別れを視野に入れておく必要があるということです。

Copyright© 2017 口コミで評判の高いサンマリエ|サービスの特徴をリサーチ All Rights Reserved.